ぼすらっしゅ

【並び】

f:id:shinya3611:20190623032655p:imagef:id:shinya3611:20190623032700p:imagef:id:shinya3611:20190623032728p:imagef:id:shinya3611:20190623032805p:imagef:id:shinya3611:20190623032830p:imagef:id:shinya3611:20190623032853p:image

 

f:id:shinya3611:20190623034451j:plain

 

"現時点で一番勝つ自信のある構築で勝負する" というのを前々から決めていたので、最も使い慣れている"カバマンダ"を軸として今回も使うことにしました。

絶妙な緊張感を味わいつつ、開幕2連勝で幸先の良いスタートが切れたんですが直後に5連敗。。そして連続で回線切れして心折れて集中力も切れたところで終わりにしました。

負けた試合の2戦は私のプレミで落としてるので、勝負弱いというか詰めの甘さが出てしまいました ;  ;  あとガルドメタでゲコはみんな身代わり悪波でカビゴンは免疫だしで完全に腐らされてたし、持っていく構築普通に間違えたなって感じですね。

勝ち越して終わる+前回は4位まで行けて今回も1ページ目行けたら良いなっていう意気込みでいたので、悔しいですね。。内容に関しては反省点だらけですが、対戦自体は楽しくプレイ出来たのでそこは唯一良かったです。

 

 

 

♧最後に

運営の方々や対戦した方々、ありがとうございました。こんな素晴らしい企画に3回も参加することが出来て本当に光栄でした。7世代を満喫出来るのも残り僅かですが、もう少しレートの方頑張っていきたいと思います。

それでは👋👋

【season14 使用構築】妖精カバマンダ【最終2175-5位】

f:id:shinya3611:20190404131515p:imagef:id:shinya3611:20190404131522p:imagef:id:shinya3611:20190404131546p:imagef:id:shinya3611:20190404131607p:imagef:id:shinya3611:20190404131623p:imagef:id:shinya3611:20190404131643p:image


使用TN:Rina

◇成績:最終レート2175  -  5位

◇戦績:80勝 18敗

 

非常に強力な並びである「カバルドンボーマンダ」を軸として使用しました。

カバマンダを使うに辺って厄介な存在であるゲッコウガに対して、特定の型を除けばある程度耐性が見込めるカプ・レヒレに着目し、残り3枚を環境を読みつつ補完として組み込みました。

 

 

f:id:shinya3611:20190403091943p:imageカバルドン@混乱実

性格:慎重

実数値:212(228)-132-146(60)-×-132(220)-67

技構成:地震/ステルスロック/欠伸/吹き飛ばし

 

◇ c 211メガリザードンYのオーバーヒートを確定耐え (c特化は乱数50%)

◇ a 216メガボーマンダの+1捨て身タックルを最高乱数切り耐え

◇ a 156ミミッキュの+2ゴーストZシャドークローで木の実確定で発動

◎HP4n (呪い3回で木の実発動)

 

電気の一貫切りと砂の定数ダメ、ステルスロック+欠伸によるサポートに徹する本構築の要。

性格はオバヒ持ちのメガリザードンYを確実に食い止める為に慎重で採用しました。リザY側はオバヒ持ちなら大抵1発目で撃ってくるので上手く機能してくれました。

特殊方面に厚くした弊害としてメガメタグロスミミッキュ等の物理アタッカーへの対応が難しくなりましたが、後投げが少々しづらくなったくらいで対面なら十分太刀打ち出来るのでそれほど支障はなかったです。

 

 

f:id:shinya3611:20190403091954p:imageボーマンダ@メガストーン

性格:意地っ張り

実数値:170-216(252)-150-×-111(4)-172(252)

技構成:捨て身タックル/地震/竜の舞/羽休め

 

◇特化

◆ 捨て身タックル2発で h215b187カバルドンをステロ込みで乱数75%

◎メガ前 B<D

◎準速

 

甘えた受け出しを許さないA特化メガボーマンダリザードンや増加傾向にあったガブリアスに対して上から動けるようにSも準速にしました。

パワーで押し切る動きがとても強力で、後述するカプ・レヒレギルガルドと組み合わせることでマンダの強みをより引き出すことが出来ました。崩し枠として数々の勝利に貢献してくた最強ポケモンでした。

 

 

f:id:shinya3611:20190403092035p:imageウルガモス@混乱実

性格:控えめ

実数値:183(180)-×-104(148)-176(36)-126(4)-138(140)

技構成:炎の舞/ギガドレイン/めざめるパワー氷/蝶の舞

 

◇ a 156ミミッキュのゴーストZシャドークロー+影打ちを最高乱数切り耐え

◇ c 179アーゴヨンのドラゴンZ流星群を最高乱数切り耐え

◎準速カプ・レヒレ抜き.+1で135族抜き

 

マンダ軸の貴重な非メガ炎枠であり、マンダとの相性の良さを評価して採用しました。持ち物は場持ちの良さを最大限に発揮出来る混乱実にしています。技構成はc上昇で不足してる火力を引き上げられる炎の舞.カプ・レヒレを意識したギガドレイン.メガボーマンダへの打点としてめざめるパワー氷を採用しました。

カバマンダとの相性は抜群で、1舞出来れば多くの相手に打ち勝つことが出来るのが強力でした。舞ったウルガモスを止められるポケモンは限られてるので選出を読みやすくなるのも評価点。ただ、ステルスロックを強烈に誘う点や適当に扱うと何も出来ずに倒されるのでとても難易度が高いポケモンでもありました。

 

 

f:id:shinya3611:20190403092254p:imageギルガルド@ゴーストZ

性格:冷静

実数値:161(204)-70-171(4)-112(252)-172(12)-76(36)

技構成:シャドーボール/毒々/キングシールド/影打ち

 

◇特化

◇B<D

◎大体のメガクチート抜き

 

テッカグヤドヒドイデ等の高耐久への崩しを意識してゴーストZで採用しました。選出時はほぼマンダとセットで出してました。メガボーマンダと組み合わせることで唯一無二の性能を発揮出来ます。

残飯型よりサイクル性能は落ちるものの、多少重めのメガクチートもワンパン出来たり搭載率の高い叩き落とすのダメージを抑えられる点が良かったです。影打ちを搭載することで終盤の〆にも使えるのでとても便利でした。

シンプルにメガボーマンダ+Zガルドの制圧力の高さは目を見張るほど強かったです。

 

 

f:id:shinya3611:20190403092054p:imageカミツルギ@拘りスカーフ

性格:意地っ張り

実数値:143(68)-235(100)-152(4)-×-70(148)-153(188)

技構成:リーフブレード/叩き落とす/聖なる剣/八つ当たり

 

◇ c 161カプ・レヒレのミズZハイドロポンプを確定耐え

◎準速100族抜き

 

主にメガギャラドスメガバンギラス等のストッパーとしてスカーフで採用しました。周りで上手く削りを入れビーストブーストが発動する状況を作ることを意識することで、もとある抜き性能に更に歯車をかけれるのも1つの強みでした。そこそこいたメガゲンガー軸に対しても強く、優位に試合を運ぶことが出来ました。

技構成はリフと叩きは確定。残りはナットレイヒードランメガミミロップに刺さる聖なる剣、アーゴヨン+メガギャラドスの並びやメガリザードン/ウルガモス等の炎タイプに一貫する八つ当たりを採用しました。

 

 

f:id:shinya3611:20190403092112p:imageカプ・レヒレ@カプZ

性格:臆病

実数値:175(236)-×-137(12)-116(4)-151(4)-150(252)

技構成:ムーンフォース/リフレクター/自然の怒り/挑発

 

◇ c 187カプ・テテフのPF眼鏡サイコキネシス.サイコショック共に確定耐え ※耐久ベースの控えめを想定

◎最速

 

水技を切ってサポートを重視したカプZレヒレ。準速ミミッキュやメガギャラドス等に上から役割遂行出来るようにしたいので性格は臆病にしました。高い素早さから怒り挑発による強引な崩しを行い、リフレクターでウルガマンダのお膳立てをする引き立て役としてこの上ない活躍をしてくれました。

カプ・レヒレ特有のミストメイカーによって相手のフィールドを奪ったり、カバマンダで起こりやすい追加効果による弊害を最小限のリスクで抑えられるのも魅力的でした。

 

 

 

【基本選出】

カバルドンボーマンダ@1

カプ・レヒレ@2

 

 

☆りーふぁ♪ rom  最高2171 最終2154 - 23位

 

 

♧雑感

シーズン14は3ヶ月の長期間だったので2200を狙えるいいチャンスだったんですが、永遠に2100後半と前半を行き来してて上げきれないのがまだ自分の足りないところですかね。久しぶりにマンダ入りで最終1ページ目を掴めたことは素直に嬉しいですが手放しでは喜べないので来期への糧として更に磨きをかけていければなと思っています。

改めてS14お疲れ様でした。質問等ありましたら遠慮なくブログの方にコメントしていただけると嬉しいです。

 

f:id:shinya3611:20190404000309j:imagef:id:shinya3611:20190404000320j:image

【USM】シーズン12使用構築 順応カバマンダ【最終2137-11位】

<使用構築>

f:id:shinya3611:20181107081501p:image 

 

f:id:shinya3611:20181107160559p:imageカバルドン@フィラのみ  ※すなおこし

わんぱく:212(228)-132-171(140)-×-110(140)-67

じしん/ステルスロック/あくび/ふきとばし

 

f:id:shinya3611:20181107160743p:imageメガボーマンダボーマンダナイト  ※いかく→スカイスキン

いじっぱり:197(212)-187(36)-151(4)-×-128(140)-155(116)

やつあたり/じしん/りゅうのまい/はねやすめ

 

f:id:shinya3611:20181107160814p:imageギルガルド@たべのこし  ※バトルスイッチ

ひかえめ:165(236)-×-171(4)-110(236)-172(12)-83(20)

シャドーボール/どくどく/みがわり/キングシールド

 

f:id:shinya3611:20181107160828p:imageカプ・コケコ@デンキZ  ※エレキメイカ

おくびょう:147(12)-×-107(12)-138(180)-102(52)-200(252)

10まんボルト/めざめるパワー氷/ボルトチェンジ/めいそう

 

f:id:shinya3611:20181107160840p:imageカミツルギ@ノーマルZ  ※ビーストブースト

ようき:143(68)-209(60)-152(4)-×-70(148)-173(228)

リーフブレード/ギガインパクト/はたきおとす/つるぎのまい

 

f:id:shinya3611:20181107161004p:imageポリゴン2しんかのきせき  ※アナライズ

なまいき:191(244)-100-132(172)-125-139(92)-72

やつあたり/れいとうビーム/イカサマ/じこさいせい

 

 

<コンセプト>

・サイクル(f:id:shinya3611:20181108033753p:imagef:id:shinya3611:20181108033810p:imageorf:id:shinya3611:20181108033832p:imagef:id:shinya3611:20181108033810p:image)で相手を疲弊させ終盤に積みエース(f:id:shinya3611:20181108033906p:imagef:id:shinya3611:20181108034638p:imagef:id:shinya3611:20181108034650p:image)で制圧する

 

 

 

<配分意図・解説>

f:id:shinya3611:20181107183741p:imageカバルドン

・HP:4n (呪いダメ3回で木の実発動)

・A143ミミッキュの+2ミミッキュZ「じゃれつく」確定耐え

・C211メガリザードンYの晴れ下「だいもんじ」確定耐え

・C179アーゴヨンのドラゴンZ「りゅうせいぐん」確定耐え

 

主にミミッキュを意識して腕白での採用。各方面から挑発が飛んできたりと動きづらさを感じる場面も多かったが変わらず強い。

技構成は起点作成と回避を両立出来るこの構成で完結している。

 

 

f:id:shinya3611:20181107183749p:imageメガボーマンダ

・C126ポリゴン2のアナライズ「れいとうビーム」乱数3つ切り耐え

・「やつあたり」で131-100ミミッキュを乱数2つ切って1発

・ S:準速100族抜き抜き抜き

 

 S振りより耐久振りの方がメリットが大きいと感じているのでこの調整。

ヒードランメガクチートなどの鋼に対する打点として「じしん」

 

 

f:id:shinya3611:20181107183755p:imageギルガルド

・155-130メガメタグロスを「シャドーボール」で乱数1つ切って倒せる

・196-103ランドロス(れいじゅう)を「シャドーボール」で最低乱数2つ切って倒せる

・B<D調整

・S:ポリゴン2テッカグヤを意識

 

受けではなく崩しの役割を持たせているため、最大限負荷をかけていけるC振り「みがわり」型。

 

 

f:id:shinya3611:20181107183805p:imageカプ・コケコ

・155-131メガメタグロスをデンキZ「10まんボルト」で確定

・A116グライオンの「じしん」確定耐え

 

水タイプを牽制出来る電気枠として採用。メガメタグロスゲッコウガに強く圧力かけれる貴重な駒でもある。DL調整を施したかったが無振りメガメタグロスを1発で飛ばせる火力と最速は捨てきれなかったので割愛。

Zを撃つタイミングの見定めが非常に重要。

 

 

f:id:shinya3611:20181107183815p:imageカミツルギ

・C161カプ・レヒレのミズZ「ハイドロポンプ」確定耐え

・ S:準速メガボーマンダ抜き

 

メガギャラドス入りや対受け回し等の重くなりがちな構築に出していく駒。

炎タイプ(メガリザードン、ウルガモスヒートロトム)に屈することなく最大火力をぶつけていけるノーマルZ持ち。

 

 

f:id:shinya3611:20181107183826p:imageポリゴン2

・A197メガボーマンダの「すてみタックル」ほぼ2耐え

・C147カプ・コケコのメガネ*EF下「10まんボルト」ほぼ2耐え

 

物理特殊、共に幅広く対応出来る両刀ポリゴン2。相手に依存せず火力を引き出せるアナライズを採用。

メガリザードンXミミッキュに隙を見せない「イカサマ」持ち。

 

<結果>

f:id:shinya3611:20181108170908j:image

 

f:id:shinya3611:20181108171534j:image

 

<最後に>

久しぶりに最終2100付近をキープして終われたのは収穫でしたが、あと1歩で1ページ目に届いていたのにレート差マッチ嫌って潜らなかったのは本当に反省ですね。今後の糧にして、後悔しないとこまで潜って良い結果で終われるように次は出来たらなと思います。

ここまで閲覧ありがとうございました。何か質問等がありましたら遠慮なくコメントして頂けると嬉しいです。

 

 

 

【USM】シーズン7使用構築 カバマンダ【最終2207-5位】

汎用性が高くスペックの高さも兼ね備えている「カバルドンボーマンダ」の並びを引き続き軸として使用しました。1つ1つの行動に重きを置いて選出段階でどう展開していくか、どのポケモンで上手く詰めていくかをしっかり考えながら立ち回ることを強く意識しました。(以下、常体)

                                                        

【使用構築】

f:id:shinya3611:20180125183704p:image

 

 

【個別紹介】

 

f:id:shinya3611:20180125201415p:imageメガボーマンダ@ボーマンダナイト

性格:いじっぱり

特性:いかく→スカイスキン

実数値:197(212)-189(+52)-151(4)-×-130(156)-151(84)

技構成:やつあたり みがわり はねやすめ りゅうのまい

 

◇C200カプ・テテフの「ムーンフォース」最高乱数以外耐え

◇C126ポリゴン2のアナライズ「れいとうビーム」乱数2つ切って耐え (瀕死率12.5%)

◆「八つ当たり」で131-100ミミッキュが最低乱数以外一発

◆+1「八つ当たり」でHB特化のポリゴン2ステルスロック込み確定2発 

◎準速サザンドラ抜き

◎+1で最速フェローチェ抜き

 

 

f:id:shinya3611:20180125201426p:imageカバルドン@マゴのみ

性格:しんちょう

特性:すなおこし

実数値:212(228)-132-146(60)-×-132(+220)-67

技構成:じしん ステルスロック あくび ふきとばし

 

◇A200+1メガリザードンXの「フレアドライブ」最高乱数以外耐え 

◇C211メガリザードンY晴れ「オーバーヒート」確定耐え

 

 

f:id:shinya3611:20180125201438p:imageギルガルド@たべのこし

性格:れいせい

特性:バトルスイッチ

実数値:167(252)-70-170-112(+252)-171(4)-72

技構成:シャドーボール かげうち どくどく キングシールド

 

◆「シャドーボール」+「かげうち」で無振りカプ・コケコ、アーゴヨン確定

◎HC振り切り

◎B<D ※DL意識

 

 

f:id:shinya3611:20180125201517p:imageカプ・コケコ@バンジのみ

性格:おくびょう

特性:エレキメイカー

実数値:172(212)-×-106(4)-116(4)-107(92)-192(+196)

技構成:ほうでん リフレクター どくどく はねやすめ

 

◇A143ミミッキュミミッキュZ「じゃれつく」確定耐え

◎B<D ※DL意識

◎最速ゲッコウガ抜き

 

 

f:id:shinya3611:20180125201526p:imageゲッコウガ@ミズZ

性格:おくびょう

特性:へんげんじざい

実数値:149(12)-89(12)-152(228)-92(4)-191(+252)

技構成:ハイドロカノン あくのはどう れいとうビーム みがわり

 

◇A197霊獣ランドロス地震を確定耐え

◎最速

 

 

f:id:shinya3611:20180125201611p:imageミミッキュ@ミミッキュZ

性格:いじっぱり

特性:ばけのかわ

実数値:155(196)-143(+156)-119(148)-×-126(4)-117(4)

技構成:じゃれつく かげうち のろい つるぎのまい

 

◇A233メガバシャーモの「フレアドライブ」最高乱数以外耐え

◇C147眼鏡カプ・コケコのEF「10まんボルト」乱数2つ切って耐え

◇C196+1アーゴヨンの「ヘドロウェーブ」確定耐え   ※ビーストブーストC↑想定

 

 

【個別解説】

 

f:id:shinya3611:20180125204055p:image

現環境トップクラスのメガ枠。メガ前特性の「いかく」や持ち前の数値の高さもあり、数多くのポケモンを起点に出来るスペックの高さは一級品。出来るだけ「いかく」を残しつつ立ち回ることを意識した。

技構成は「みがわり」を用いたスタンダードな構成。起点に出来る範囲が格段に広がり使いやすかった。

 

 

f:id:shinya3611:20180125204111p:image

起点作成や受けの役割を担っているポケモン。「あくび」で流しつつ「ステルスロック」や砂嵐のスリップダメージを上手く駆使しながら展開していく。半分回復実を持たせることで行動回数を大幅に増やすことが可能となるため、如何にして展開していくかが非常に鍵を握っている。メガガルーラミミッキュを意識してもう少しBに振っても良さそうだと感じたので、わんぱくも一考。

 

 

f:id:shinya3611:20180125204152p:image

メガボーマンダと相性の良い残飯ギルガルド。「どくどく」で耐久ポケモンを阻害しつつ、メガボーマンダが苦手とする取り巻きをこのポケモンで排除するのが主な役割。Dに補正をかけて耐久に厚くするのも選択肢にあったが、対面有利とったときの圧力や「シャドーボール」+「かげうち」の対面性能を重視してHCに振り切った型にしている。HP管理が重要なポケモンであるため役割をしっかり決めて扱うことが大事。

 

 

f:id:shinya3611:20180125204228p:image

カバルドンボーマンダが苦手とするゲッコウガに上を取れる駒として採用した。「どくどく」+「はねやすめ」による受けの崩しや「リフレクター」のサポートで後続に繋いでいく。「ほうでん」を採用している理由は「どくどく」が通らない鋼タイプ(テッカグヤギルガルドヒードランなど)に麻痺を狙いたいため。

 

 

f:id:shinya3611:20180125204249p:image

崩し性能が高いミズZゲッコウガ。攻撃性能が高く霊獣ボルトロスに対して上から叩けるのが魅力的。終盤まで水技3Wの「げきりゅう」ゲッコウガを使用していたが、メガボーマンダが上の方でとても多く氷技が欲しい場面がとても多かったため最終的に「へんげんじざい」にシフトして終盤に増加していたカバマンダガルドを意識した構成にした。

 

 

f:id:shinya3611:20180125204311p:image

 構築が苦手とするポケモンのストッパーとなるABミミッキュ。持ち物はメガギャラドスメガバンギラスポリゴン2を強く意識しているため役割対象に最大打点で通せるミミッキュZ。

つるぎのまい」+Zの崩し、役割を終えた後に自主退場しつつ負荷をかけられる「のろい」はとても強力であり、使っていてとても頼もしいポケモンだった。

 

 

 

【戦績】

f:id:shinya3611:20180125185957j:image

f:id:shinya3611:20180125191004j:image

 

【最後に】

久しぶりの1ページ目とマンダ入り2200めちゃくちゃ嬉しいです…!私のレート対戦においての1つの目標でもあったのでひとまずホッとしてます。ただ、この結果だけで満足せず次回も精進して頑張っていきたいです。

 

※質問等ありましたらコメントにて対応しますので遠慮なくどうぞ

 

【SMシーズン5 使用構築】カバマンダガルド【最高・最終2176 最終2位】

お久しぶりです、シンヤです。S5お疲れ様でした!

S5はレート2176で初めての1ページ目&最終2位という結果を出すことが出来て、自分としては予想以上の結果で終われたのでとても嬉しいです。

次はSMラストシーズンなので、また更に頑張っていきたいですね。

 

 【使用構築】   (以下、常体)

f:id:shinya3611:20170912110949p:image

 

【コンセプト】

・テテフを通す

・無理な行動は極力せず勝負どころは一気に仕掛ける

 

(追記)QR作りました。

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-4AEC-BD7E

 

【個別詳細】

 

f:id:shinya3611:20170912115439g:image

性格:慎重

特性:威嚇→スカイスキン

持ち物:ボーマンダナイト

実数値:195(196)-165-150-×-155(244)-149(68)

技構成:恩返し/空元気(地震)/竜の舞/羽休め

 

D:控えめウルガ+1めざ氷乱数50%(臆病は確定耐え)

S:準速ミミッキュ抜き

 

いつもの相棒枠。当初はHAで使用していたが、アシレーヌウルガモス等の特殊アタッカーがキツかったので、特殊方面に厚くするためHDに変更した。これにより対面処理が容易となった。

主にギルガルドと併用して選出することで唯一無二の性能を発揮する。

技構成は「空元気」と「地震」で入れ替えながら使用していたが状態異常技に耐性がつく「空元気」の方が使用機会が多く感じたので最終的にはこの構成で落ちついた。

 

 

 f:id:shinya3611:20170912115359g:image

性格:腕白

特性:砂起こし

持ち物:ゴツゴツメット

実数値:215(252)-133-187(252)-×-93(4)-67

技構成:地震/ステルスロック/吹き飛ばし/怠ける

 

HBカバルドン。主にメガバシャやメガバンギ等の物理アタッカーに対して繰り出していく駒。電気技の一貫を切れる駒でもあるので選出率はかなり高かった。

技構成は「地震」1w構成。ラス1対面を除けば「吹き飛ばし」があるため、浮いてるポケモンに対しても起点にならないのが偉かった。

 

 

f:id:shinya3611:20170912115210g:image 

性格:控えめ

特性:バトルスイッチ

持ち物:残飯

実数値:161(204)-49-170-88(76)-171(4)-108(220)

技構成:シャドーボール/毒々/身代わり/キングシールド

 

 B<D。DL対策で努力値4余り

 

メガマンダが呼ぶポリ2やクレセ等の受けに強く出れる毒残飯ガルド。ミラー意識と自分が使い慣れてるという理由で「身代わり」を搭載した型にしている。有利対面で引き際に「毒々」を当てることが出来れば後の展開が楽になるので、状況を見て強気にいくことも心掛けた。

 

f:id:shinya3611:20170912113840g:image

性格:臆病

特性:サイコメイカー

持ち物:拘りスカーフ

実数値:145-×-95-182(252)-136(4)-161(252)

技構成:サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/シャドーボール

 

現環境のスカーフ枠で最も信頼を置いているカプ・テテフ。性格はポリゴンZや最速でないウルガモスリザードン辺りに重きを置いてるため臆病にしている。

選出しない場合でも、このポケモンがいるだけである程度選出が読みやすくなる点も魅力の1つ。

まだまだ抜き性能は健在で、一貫を作れば無双出来るスペックを持っている為やはり侮れない。

 

f:id:shinya3611:20170912112744g:image

性格:控えめ

特性:蓄電

持ち物:デンキZ

実数値:175(164)-×-92(12)-216(252)-104(28)-128(52)

技構成:10万ボルト/めざめるパワー氷/悪巧み/高速移動

 

B:A200逆鱗 確定耐え

C:めざ氷で無振りガブ確定

D:C200Fサイキネ 確定耐え

S:+2で最速スカガブ抜き抜き

 

崩しとフィニッシャーの役割を担ってるZ枠。

選出率は1番低いが、刺さってる構築には積極的に選出していく。ステロ撒いて「高速移動」で展開出来ればeasywin出来ることも少なくなかった。

状況を見て「悪巧み」を積むか「高速移動」するかを判断する。無難に強い。

 

 

f:id:shinya3611:20170912113834g:image

性格:控えめ

特性:変幻自在

持ち物:ミズZ

実数値:147-×-87-170(252)-92(4)-174(252)

技構成:ハイドロカノン/水手裏剣/冷凍ビーム/めざめるパワー炎

 

2枚目のZ枠。カバリザやテッカグヤを意識した控えめミズZ。

対応範囲が広いアタッカーとして様々な構築に幅広く選出していた。

 

 

【基本選出】

ボーマンダカバルドンギルガルド

 

【その他】

カプ・テテフorゲッコウガボーマンダギルガルド

カプ・テテフorゲッコウガカバルドンギルガルド など

 

 

【最終戦績】

f:id:shinya3611:20170913130608j:image

f:id:shinya3611:20170913132809j:image

 

【Special Thanks】

・最終日に通話を一緒にしてくれたしのもりさん、さいくさん、シュウさん、がちゃぼんさん、のぶれんさん、カイさん

 

和やかな雰囲気で、とてもリラックス出来てレートに挑むことが出来たので本当に感謝🙏

やはり、しのもりさんは偉大だ…!

 

※質問等ございましたらブログの方にて対応しますので気兼ねなくどうぞ!